SHRM2012、ASTD2012、HR SUMMIT2012シンガポール大会から分析する最新動向

グローバルトップ企業 人材マネジメントの新潮流

 人材マネジメント協会SHRMでは、国際標準化機構ISOTC260委員会の事務局として、人材マネジメントの標準化に乗り出しました。HRの標準化は、画一化を目指すのではなく、職務記述書戦力計画、パフォーマンス・マネジメント、更にはダイバーシティ手法、人財ダッシュボード、各種効果測定・効果指標ガイドラインを示し、キチンと効果をあげている会社を認証する運動です。
 例えば、パフォーマンス・マネジメントでは、日常業務の必要なプロセスを日頃からキチンとフィードバックすることで、説明責任を高め、従業員の満足度を向上させ、従来のノルマ主義から、自律とイノベーションを生み出す職場を創造することを目指しています。これは、就職希望者が働き易い職場を選定する良い目安になると同時に、企業ブランドの向上により、優秀人材の獲得にもつながります。

 

◆講師:石川洋氏
早稲田大学オープンカレッジ講師、チーフ・エキスパート、アジア生産性機構APO
日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員 
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役

  ⇒プロフィール

◆3大特典
※7月24日までのお申込みに限ります。お早めにお申込みください。

(1)「SHRM2012年次総会」特別報告資料を進呈
(2)パフォーマンス・マネジメント、タレント・マネジメントの「導入の手引き」を進呈 (完成次第、別送)
(3)無料個別相談サービス(後日別途)

 

<セミナーの概要>

 ※下記内容は、多少の変更する場合があります。
(1)国際標準化機構ISO HR標準化動向、パフォーマンス・マネジメントのガイドライン、2次公示の概要他
(2)タレント開発報告指針(TDRP)の概要が明らかになり、タレント開発の効果性報告が求められる時代
(3)最新タレント・マネジメント、リーダーシップ・プログラム導入事例
(4)アジアのグローバル先進企業での最優先経営課題は、「タレント・マネジメント」の導入
(5)アジアでは、欧米式の人材マネジメントHRMの導入事例を発表する各種の大会とHRM大賞が花ざかり
(6)サムスン、現代等の韓国財閥の戦略的人材開発の概要が明らかになり、その強さの源泉を公表
(7)先進企業のHRプロは、戦略的人財開発により、職場のイノベーションを引き起こせるかを問われている

 

◆開催日時
7月26日(木) 14:00~17:00(開場13:30)

 

◆開催場所
 クラブハウス会議室 赤坂(赤坂駅 徒歩2分 / 溜池山王駅 徒歩3分)
(〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-1 東邦ビルディング6F)

 

◆受講料(お一人様あたり)
 29,400円(税込)
 同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 25,200円(税込)

 

<資料ダウンロード> 人材マネジメントの新潮流
【7月26日開催】グローバル人材マネジメント.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 413.1 KB
7/26開催 赤坂駅徒歩2分「クラブハウス会議室 赤坂」
¥29,400
カートに追加
  • 有効
  • セミナー1

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)